スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
2回目のやれやれ・・・((+_+))
2009 / 06 / 06 ( Sat ) 23:47:36

木曜日の事でした。

お昼の1時過ぎに「ピンポーン」とチャイムが鳴り、
こんな時間に誰かな?宅急便さん?と思っていたら、
KENが背負って、帰ってきました

「どうしたん
「ケンカして、先生も話し聞くからと言ってそのままほっておかれたけ、我慢できんで内緒で帰ってきた

事情を聴くと、相手は4月の18日に書いた記事の子で、
些細な事で違う子とケンカなり、それを止めに入ったKENに対して、
逆切れして、首をヘッドロックで絞めて、
それで、頭にきたKENが蹴りを一発入れたら、
「こんな学校はいやだ~いじめばっかりだ」と言って反対に泣き出したそうです。

相手が相手だけに、ずっと親子の問題として、
色々と考え、学校にも行きましたが、
さすがに私も我慢の限界で、
「良く帰ってきたやん。ずっと我慢して顔見とくより良かったんじゃない
これで先生ももっとちゃんと考えてくれるはずだよ。
それで、駄目だったら学校に行かんでいいからね。」と・・・
咎めもせず、反対に褒めてやりました。

それからすぐに先生からがあり、
「KENちゃん帰っていますか?今からすぐにお伺いしたいんですけど・・・」と言われたけど、
KENが断固拒否したので、
「今は話しもしたくないし、会いたくないと言っていますから、夕方にもう一度お電話いただけますか?
それまでに話し合っておきますので!」と・・・

夕方、話し合いににまた行ってきました

校長先生もいらっしゃって、不審者がいて何かあったらいう事で、
内緒で帰った事をすごく心配されていたけど、
「そういう意味では気になるけど、それは学校の言い分ですよね~
帰ってきた事は私は全く気にしていません。
逆に、そういう状態でも我慢して授業を1.2時間うけ、
行動起こして帰ってきた事を褒めてやります。
まともにケンカして殴りあってでもわかりあえる子だったらいいけど、
それが出来ない相手だからそういう行動に出たと思い、
先生方にもその子に対してもそうだけど、
その子の事で他の子がすごくストレスを抱いている事を踏まえて、
指導方法やケアを考えて下さい。
それに、これを機会に相手のご家族にもちゃんと考えてもらいたいので、
先生からもちゃんと話しをして下さい。」
と言って、帰ってきました。

それから、すぐに相手のお家に行って話しをされたそうで、
相手の保護者の方からもお電話がありました。

その電話があって、KENに話しをしたら、
とても落ち着いて、良い
「明日はちゃんと学校に行くからね

それから、KENらしくって、
友達に「早退する確率70%だ」と言っていたらしく、
学校を抜け出すまでを事細かく話して、
親子して爆笑して終わりました。

おそらくこれからも同じような事は繰り返されるだろうけど、
相手の親が謝ってきた事で、
KENの心にも一区切りついたようです。

良かった・良かった



スポンサーサイト
未分類 TB:0 CM:4 admin page top↑
<<2回目のやれやれ・・・((+_+))(BlogPet) * HOME * 運動会!>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
 

こういうことをいつまでも引きずらないのが、
KENちゃんの良いところですよね!!
相手を許すことも、勇気がいることですもの。
いつまでもわだかまりがあったら、
学校も楽しくなくなっちゃいますものね☆
ヘッドロックやキックは、さすが男の子だな~と思いました(苦笑)。
やんちゃしても、わかりあえる関係になれたらいいですよね~~。
by: Chocolat * 2009/06/07 02:34 * URL [ *編集] * page top↑
  Chocolatさんへ

ほんと、こんなところがKENの良いところだと思います。

私も許してるとは言うけれど、
わだかまりが無いと言えば嘘になります。
KENの心を悩ませてきた相手の親の行動や言動が許せません。

でも、私も今回の事で、
たくさん学ぶ事もあったので、
KENに感謝です。

子育ては親育てですね~(^^ゞ
by: metako * 2009/06/07 03:14 * URL [ *編集] * page top↑
 

家の子たちは、「危うきに近寄らず」のヘタレなので
そのような経験がありませんが
実際にmetakoさんの立場になった時
(実際、いつ同じようなことがあるか分かりませんが)
きちんと子供たちのケアができるかな・・・と
心配になりました。

KENちゃんもすごい行動力だけど
metakoさんも素晴らしいと思います。
by: てけてん * 2009/06/07 08:34 * URL [ *編集] * page top↑
  てけてんさんへ

5年生の時に一事件あって、
その事で、相手の親がとても神経質になっていた上に、
思い込みで完全なる誤解をしていたので、
問題が長引いちゃいました。
何かあったら帰っておいでとは言っていたけど、
本当に帰ってきたので、
KENの行動力にビックリしつつ、
笑っちゃいました。

私を始め、大人たちに考えるきっかけを作ってくれたKENに感謝です。

by: metako * 2009/06/08 01:27 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://metako3017.blog110.fc2.com/tb.php/234-72f22a96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。