スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
metakoもほしいかな(BlogPet)
2009 / 06 / 22 ( Mon ) 08:29:12
うずらは専用がほしいな。
metakoもほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「うずら」が書きました。
スポンサーサイト
未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
収穫祭(^^♪
2009 / 06 / 21 ( Sun ) 23:45:37
13日の土曜日に塾の個人懇談会があり、
そこで、塾長先生より、
「お母さん、今のままでは希望校は無理です!勉強も学習態度も楽な方ばかりに逃げているので、もう少し頑張るようにこちらも指導しますが、ご家庭の方でもよろしくお願いします。」
と、KENと共に、タンマリと指導され、
それも、その内容が、
家でも普段から直してほしくて厳しく注意しているところだったので、
案の定と言うかやっぱりと確定的で、トホホ・・・

塾からも私からも言われて、やっと気がついたようで、
KEN自身が「家ではどうしても甘えてしまうので、塾に行って自習してくる」と、
日曜日も無しにして、毎日のように塾通いし始めました。
それに帰ってきて、夜遅くまで勉強して、
そんなKENに知らん顔は出来ずに付き合い、
人生の中でこれだけ勉強に一生懸命取り組んだ事は無いんじゃないかなと、
思えるくらい私も毎日勉強しています


今日も朝から塾に行き、夕方まで自習して、
やっと家に帰り着いたので、
この位の楽しみはと思い、とっておいた
夏野菜の収穫をKENに・・・

Image600.jpg ←KEN専用の「グレープトマト

おぉ~すげえ~」と言いながら、
嬉しそうに収穫して、「写メ撮って~」と・・・(笑)

Image604.jpg ←「曲がった・きゅうり
Image605.jpg ←「ピーマン

夕食にはキュウリ・トマトはこのまま食卓に、
ピーマンは薄切りにして少し塩もみして、ドレッシングをかけて、
美味しく頂きました。

その後は本当のお休みにして、
借りてきたを見て、のんびりと過ごす事に・・・

「頑張れ~」母からのささやかなエールです(^O^)/

未分類 TB:0 CM:6 admin page top↑
授業(BlogPet)
2009 / 06 / 14 ( Sun ) 11:30:05
うずらがmetakoとケアへ授業した?

*このエントリは、ブログペットの「うずら」が書きました。
未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
metako家のブーム
2009 / 06 / 07 ( Sun ) 23:45:05

metako家はKENが土曜日塾に行っているため、
日曜日の午前中は、学校&塾の宿題を済ませる事に費やして、
大体、午後から行動開始になります。

今日も私の「作ろうか」で、
KENが本を片手に「クロワッサン作ろうよ~」
m「それは無理そんな技術は無い」と一言で、
普通のパンになりました。

KENと二人で時間をかけて、こねるだけこね、
発酵も低温で時間をかけ、
出来たパンが↓です。
Image597.jpg

外側は堅くもなく、中はフンワリととてもおいしいパンができました

焼きたてをみんなで蜂蜜を付けたり、バターを塗ったりと、
味見と言いつつ、2.3個ずつ食べ、
お腹一杯の3時のおやつになっちゃいました

ちなみにmetako家のパンは「丸」です。
何故かと言うと「めんどくさいから」です
パン TB:0 CM:8 admin page top↑
2回目のやれやれ・・・((+_+))(BlogPet)
2009 / 06 / 07 ( Sun ) 11:50:40
metakoの「2回目のやれやれ・・・((+_+))」のまねしてかいてみるね

木曜日の方からが鳴り、内緒で絞めて何かな?宅急便さん?と考え、それで、すぐに入ったので、「こんな学校はいやだ~いじめばっかりだ」と・夕方、友達にも行きましたので、友達に入った

*このエントリは、ブログペットの「うずら」が書きました。
未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
2回目のやれやれ・・・((+_+))
2009 / 06 / 06 ( Sat ) 23:47:36

木曜日の事でした。

お昼の1時過ぎに「ピンポーン」とチャイムが鳴り、
こんな時間に誰かな?宅急便さん?と思っていたら、
KENが背負って、帰ってきました

「どうしたん
「ケンカして、先生も話し聞くからと言ってそのままほっておかれたけ、我慢できんで内緒で帰ってきた

事情を聴くと、相手は4月の18日に書いた記事の子で、
些細な事で違う子とケンカなり、それを止めに入ったKENに対して、
逆切れして、首をヘッドロックで絞めて、
それで、頭にきたKENが蹴りを一発入れたら、
「こんな学校はいやだ~いじめばっかりだ」と言って反対に泣き出したそうです。

相手が相手だけに、ずっと親子の問題として、
色々と考え、学校にも行きましたが、
さすがに私も我慢の限界で、
「良く帰ってきたやん。ずっと我慢して顔見とくより良かったんじゃない
これで先生ももっとちゃんと考えてくれるはずだよ。
それで、駄目だったら学校に行かんでいいからね。」と・・・
咎めもせず、反対に褒めてやりました。

それからすぐに先生からがあり、
「KENちゃん帰っていますか?今からすぐにお伺いしたいんですけど・・・」と言われたけど、
KENが断固拒否したので、
「今は話しもしたくないし、会いたくないと言っていますから、夕方にもう一度お電話いただけますか?
それまでに話し合っておきますので!」と・・・

夕方、話し合いににまた行ってきました

校長先生もいらっしゃって、不審者がいて何かあったらいう事で、
内緒で帰った事をすごく心配されていたけど、
「そういう意味では気になるけど、それは学校の言い分ですよね~
帰ってきた事は私は全く気にしていません。
逆に、そういう状態でも我慢して授業を1.2時間うけ、
行動起こして帰ってきた事を褒めてやります。
まともにケンカして殴りあってでもわかりあえる子だったらいいけど、
それが出来ない相手だからそういう行動に出たと思い、
先生方にもその子に対してもそうだけど、
その子の事で他の子がすごくストレスを抱いている事を踏まえて、
指導方法やケアを考えて下さい。
それに、これを機会に相手のご家族にもちゃんと考えてもらいたいので、
先生からもちゃんと話しをして下さい。」
と言って、帰ってきました。

それから、すぐに相手のお家に行って話しをされたそうで、
相手の保護者の方からもお電話がありました。

その電話があって、KENに話しをしたら、
とても落ち着いて、良い
「明日はちゃんと学校に行くからね

それから、KENらしくって、
友達に「早退する確率70%だ」と言っていたらしく、
学校を抜け出すまでを事細かく話して、
親子して爆笑して終わりました。

おそらくこれからも同じような事は繰り返されるだろうけど、
相手の親が謝ってきた事で、
KENの心にも一区切りついたようです。

良かった・良かった



未分類 TB:0 CM:4 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。