スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
お久しぶりです(^O^)/
2009 / 07 / 15 ( Wed ) 23:50:27
ちょっと、色々ありまして・・・(^^ゞ

覗きに来て下さった方にはご心配おかけしました。

ごめんなさい・・・

metako家全員元気ですので、お気にしないで下さいね



今日は久しぶりのお挨拶だけで、
ちょっとお休みしていた間に撮った「癒し」をお見せしたいと思います。

Image608.jpg    Image609.jpg     Image610.jpg    Image563.jpg

どれも同じような写真だけど、
ミルキーはKENが大好き
私たちにも甘えては来るけど、
こんな風にまったく抵抗もせず、
「赤ちゃん抱っこ」させるのはKENだけです。

ちょっとKENのお腹をモミモミして、
自分の気がすむまで抱かれています。
もう7歳になったけど、我が家の影のボスであり、
いつまでも一番の甘えん坊さんです



スポンサーサイト
ねこ TB:0 CM:6 admin page top↑
その後・・・
2008 / 11 / 13 ( Thu ) 23:43:00
あの大食漢のミルキーは、
ミントの腎臓サポートも食べるくらいだったので、
偏食はないと思って安心していたのだけど、
出してもらった処方食のヒルズc/dにまったく見向きもしないんです。

缶詰だったら食べるかな?と思ってあげても
だから、昨日帰ってから、まったくごあんを口にしていないんです。

心配になって、病院に電話しました。
「膀胱炎は一度出たら繰り返しやすくなるので、その症状がある時に、まったくご飯を食べないと今度は肝臓に負担がかかってしまうので、とりあえずは普段の食事を与えて、薬を飲ませて下さい。それでいつも食べているウォルサムの処方食で同じタイプがあるので、そちらに変えてみましょうね。」と・・・

元気なんだけど、何か変なんです・・・
入院がそんなにショックだったのかな
仲が良いペコと「ウゥー、シャー、フゥー」とにらみ合っているかと思えば、
KENに対して、いつも以上にベッタリ、スリスリ、お返事はするし、
抱っこされて甘えっぱなしです。
困ってしまいます

完治するまで頑張ろうね、ミルキー



ねこ TB:0 CM:7 admin page top↑
退院しましたぁ~!
2008 / 11 / 12 ( Wed ) 23:48:48
水曜日はKENが1時間ほど早く帰ってくるので、
それを待って、予防接種の為にトリオを連れて、
病院へGo~

水曜日は分院の方から、I先生(女性)が院長と交替で診察に来ていて、
本院の方が近いのでお会いする機会が無くなったので、
私自身楽しみにしていました。
マロンのFIP、ミントの腎不全を見つけてくれたのも、
I先生なのです。
とても、ペットに対しての診察も丁寧で、的確で、
愛情あふれた対応をしてくれます。

お出かけ大好きのトリオ。
病院に着く前から興奮ぎみで、
I先生にお会いしてなおさら興奮
熱が上がってしまっていたけど、
体重測定と診察の結果、異常無しだったので、
予防接種もどうにか無事に終了。
その後、足の裏の毛と爪が伸びていたのを気が付いてくれて、
ケリーがトリマーさんを噛んでしまって、
トリミングに連れて行けないと話をしたら、
すぐに爪切り、バリカンで毛刈りをして下さいました。
ケリーもおとなしくして、すぐに済みました。
ほんと、申し訳ないです・・・(-_-;)

その後、アレルギー反応を見るために待っていた間に、
ミルキーの症状の説明を・・・
入院している間、おしっこを取って検査をする予定だったのが、
人がいる時は、全くおトイレには行かず、
ご飯も食べずに、岩の様に固まっていて、
居なくなったら、ご飯を食べ、おしっこをしていたそうです。
始めはほとんど血尿で、朝、晩と2回注射で、
今はほとんどわからないくらい、
おしっこの終わりぐらいにちょっと薄いピンク色が付くぐらいになったそうです。
抗生物質の飲み薬を5日分もらって、
ミルキー専用に処方食を出してもらい、
それで様子を見る事になり、無事に退院しました。

会計が恐ろしい金額でした・・・(T_T)
ミルキーの入院・治療代、飲み薬、
トリオの予防接種、
耳掃除の薬、皮膚の消毒薬、ガム、
歯石除去のスプレーetc・・・

一挙にmetako家の家計ピンチに陥りました・・・

でも、そのおかげで、沢山いるにもかかわらず、
病院に行く事が少ないんだなぁ~と思っています。


皆さんにもご心配していただき、本当にありがとうございました。
感謝です!









ねこ TB:0 CM:2 admin page top↑
病院へ・・・
2008 / 11 / 09 ( Sun ) 23:56:00
金曜日の夜に気が付きました。

私が昼間は一階のリビングでほとんど過ごすので、
二階に置いてあるニャンズのおトイレ掃除は、
朝、私が起きてと、寝る前にと二回なのですが、
その時に血尿のあとを発見

土曜日はKENの塾があり、
夕方まで時間が空かずに、
一階のリビングにトイレを移動して、観察していたのですが、
普段の所では無いせいか、全くせずにどうして良いものやら?
と、思案して、病院に相談しようとしていた矢先でした・・・

我が家はみんな女の子なのに、
ミルキーだけ、男の子の様に壁に向かってマーキングをするんです。
いつもの場所でマーキングの後を発見
それが血尿だったので、慌てて、病院に電話して、
T先生(女性)に事情を話して、すぐに連れて行きました。
それが5時過ぎの事でした・・・

診察の結果、
「お腹には腫れはないし、痛がりもしないので、発症して余り時間がたって無いみたいね。膀胱炎の注射をしておくから、2.3日続けて来てね。」と言われたのですが、
水曜日までどうしても時間が空かず、通院出来ない事情を話して、
急遽、入院する事になりました。

病気をした事が無く、病院にも縁がないので、
カルテを見て先生がとても笑って一言、
「以前きた時は上あごに魚の骨が刺さった時ね。毛が長いから、大きいのかと思ったら、ほんとに大きいね。身も詰まっているし・・・」と・・・

家の体重計が壊れてから、ニャンズの体重を計って無かったので、
私もミルキーの体重を見て\(◎o◎)/でした。

みんなと同じ量しか食べていないのに、
5.1キロもあったんです。
同じ猫種なのにペコは3キロあるかどうかなぁ~って感じです。
性格の違いなのでしょうね~
ペコは神経質だから・・・

それに、KENが休みでいたので、
油断していたのか、ミントもすんなり捕獲でき、
一緒に注射に連れて行きました。


それが終わって、昨日、KENの携帯の機種変の予約をしていたので、
受け取りに行って手続きをして、
遅くなったので夕食の用意も出来ずに、
コンビニ弁当で済ませました。
夕方からなんとなく慌ただしく過ごした一日でした。




ねこ TB:0 CM:6 admin page top↑
ミント病院の日!
2008 / 10 / 16 ( Thu ) 23:45:53
KENを学校までお迎えに行って、
ミントを久しぶりに病院に連れて行きました。

「わぁ~ミンちゃん久し振りねぇ~」
と、スタッフ皆さんから声をかけられ、
反対に申し訳ないような気がしました
本当は最低でも2週間に1回は、
注射に連れて行かないといけないのだけど、
最近、気候が良いもので、毎日の様にお出かけして、
病院に行く時間を避けるかのように、
帰ってくるのが日が暮れて、少し寒くなってから帰ってくるんです。

それに以前は無かった事なのですが、
キャリーに入れて車に乗せて、
病院に行く途中で、必ずキャリーの中で、
ウ〇チ、おしっこをするようになりました。
嫌なのがよく解ります。

体重が100グラム減って、3.5キロになっていたのを
院長先生が見て、事情を説明したら、
「う~ん疲れるのが腎臓には一番悪いから、
本当は外には出してほしくないんよね~
でも、出ない事で反対にストレスがたまっても困るし、
この子の尊厳もあるし、治療はその時に応じて、
この子にとって一番楽しい老後を選択しようね。」と・・・

その後、レーザーを当てている時は、
診察台の上でも私たちのホールドも要らないくらい、
とても気持ちよさそうにしていて、
T先生(女性の先生です)が、注射を持ってきて、
「ミンちゃんひさしぶりね~」と話しかけながら、
いつもの4本の注射をうっている時に、
ミントが「ウゥ~」と唸ったので、
「唸る元気があれば大丈夫ね」と言って下さいました。

治療が終わり、会計の時にも、
キャリー越しにパグ犬にちょっかい掛けられ、
「フシャ~」と一声
それを見ていたスタッフの方にも、
「まだまだ大丈夫(爆)」と太鼓判を押していただきました。
飲み薬だけは欠かさないように余分に頂いて帰ってきました。

あと何年一緒に居られるかはわからないけど、
私には一番大事な娘です



ねこ TB:0 CM:4 admin page top↑
* HOME * next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。